Are you crazy・・・?

どうしようもない北斗担がいろんなジャニーズをネタに話すところ。

~君たちが~ KING'S TRESURE SixTONES単独公演レポ(?)

~君たちが~ KING'S TRESURE

SixTONES単独公演 in EX THEATER ROPPONGI

2017/08/01~2017/08/03

 

ついったーで必死になって集めたレポと自分の記憶(メモ)を照らし合わせた上でまとめてみました。(私が入ったのは最終日の3公演です)(レポというよりただの感想)

 

 

 

 

 

 

★開演前

(私的初日は最終日である8/3。参考までに記しておくと、1部:800番台,2部:500番前後,3部:10番台です。)

8/3の1部・・・これが人生初のEXでした。会場入った時に目に入ったスクリーンに映し出されている『SixTONES』の文字・・・この時点でもうしんどい。始まってないのに。単独公演ほんとしんどい。

 

 

 

★オープニング

会場内が真っ暗になった時のあの『キャーーーーーー!!!!!!』はSixTONESに限らず何回経験してもたまりませんね。今から始まります、っていう緊張&興奮・・・

暗くなってスクリーンに雷の映像が流れ出し・・・ストーリーが日本語字幕で映し出され・・・ジェシーの英語ナレーションが。(内容は別の方のブログをどうぞ←)

 

 

 

★IN THE STORM

あのイントロが流れた瞬間、やばいとしか思えなかった。あ、無理。やばい。楽しいしか待ってない。やばい。←

(自分が入るまでは公演が始まってても一切レポ見ないので・・・)

幕が落ちると・・・マンション。豪華な椅子。鎖に巻かれたSixTONES本格的にやばいと思った。止まってる時すごかったなぁ・・・オーラスはみんなオールバックなので圧がすごかった(笑)

Amazing!!!!!!衣装×IN THE STORM・・・強い。首や腕、身体の所々に巻き付けられている鎖。そこにある白い羽根。歌いながら、その鎖を引きちぎるように外す人、ゆっくり解いていく人・・・北斗担なので基本的にほっくんしか見てないんですけどね。鎖を外すほっくんがえっちだった。すごく。

オーラスではほぼ真下から見てたので、ほっくんは上段にいたために序盤は美しい脚しか見えてませんでした。それでも十分えっちだった。

その後にマンションがステージ前方に動き出す。ここがEXだってちょっと忘れてたよね。ステージの使い方がすごいと思った。オーラスでは近すぎて、『ちょっ・・・近い・・・来ないで・・・』って思った。きっとそう思ったのは私だけじゃないはず。

ほっくんの『Show me...』の部分、回を重ねる毎にえっちくなってたような気がするのは私だけでしょうか・・・

 

 

 

★BE CRAZY

『3.2.1. Now! Let's Go!』って始まったらテンション上がりますよね。あと、改めて思うのが、歌詞が今回のストーリーとすごく合ってたってこと。

髙地大我慎太郎北斗ジェシーに分かれて階段を上がってバルコへ。ジェシーが『そっち行っちゃうよ~』って言って客席が『きゃー!』って毎回なるの楽しかったなぁ。

オーラスでは、ほっくんのソロパートの時に『声出してけよ!!!』って煽ってたのがほんとなんかもう・・・よかった。無意識に声出してた。他のメンバーに煽られた時より声出てた気がする。さすが自担パワー。

 

 

 

★BRAVE SOUL

東西での棒ver.の印象が強すぎてどうなるのかなって思ってましたが、振りつき良かった。手を突き上げる振りすごく好き。楽しかった。今年謎に追加されたバルコ通路、上手く使ってたなぁ。

『絡み合う宿命(サガ)は愛』ってところのほっくん最高。ほんと最高。

 

 

 

ここで再度ナレーション。

 

 

 

★P・A・R・A・D・O・X

こっから知ってる曲メドレー。少クラで見たことあるやつでも、メドレーにしたのを見るとまた違った感じ。

イントロで、きたきた!ってなる。メドレーの最初に持ってきたの大正解。

 

 

 

★3D Girl

少クラで見たことあるやつ!って思いました←

少クラではほっくんがすごくえっちだったなぁ・・・(また)

これの最後にあの騎馬戦みたいなやつ()になって、これはまさか・・・!って。もう、ドキドキでした。

 

 

 

Drop the beat SixTONES

これって仮タイトルなんですね←

自主的にファンが叫ぶようになった\せいぜい頑張れNo.2!/がすごく楽しかった!あれは毎回やりたくなる。飽きない。

 

 

 

★Follow×Hair

北斗『Hair...』

大我『Now Follow Follow...』

慎太郎『shhh...』 

ここやばかった。ほっくんは相変わらずな感じ(褒めてる)やったから毎回叫んでたけど、慎ちゃんやばいわ・・・ハタチになった慎ちゃんほんとやばい。

 

 

 

THE D-MOTION

階段上手く使ってた。後列への配慮最高。ありがとうございました←

8/3の3公演ともサングラスを変えてたほっくんさすがでした。

 

 

 

★Why(大我ジェシー

この曲で、やっと心が落ち着いた気がする(笑)

これまでの曲じゃ全く落ちつけなかった・・・

『しんどい・・・』って何回言ったかわかりません←

やっぱこの2人歌上手いよなぁ・・・表情も合ってたし。歌声が安定しない時もあるけど、この時は気にならんかったなぁ・・・

 

 

 

★1 for you(北斗慎太郎髙地

赤衣装で中央から登場。ほっくんのソロパートから始まるから好きですコレ←

特に『Let's バイバイビーム』のところが好きすぎる。

色々ある曲だとは思いますが、その時代のことはそんなに詳しくないんだよなぁ・・・

 

 

 

★この星のHIKARI

みんな赤衣装。オンナたち()にマイク向けて歌わせる3ヵ所がすごくいい。それを聴いてるSixTONESたちがすごくイイ表情で・・・見てるこっちも歌うのに力が入るというか・・・幸せ×幸せ。あの空間は、その瞬間だけは世界一平和で幸せだったんじゃないかと思うほどでした。

 

 

 

★MC

3公演分ともなると膨大な量になる(しかもオーラスもあるし)ので、別記事にでもまとめようと思います。

 

 

 

★エンドレス・サマー

少クラ通りのパート分けでしたね。ほくじゅりで歌わせてくれたのほんと感謝です・・・

公演によって曲振り前後が違うんですが・・・それはMCをまとめた時にでも。

 

 

 

ジェットコースター・ロマンス

 エンドレス・サマーから始まったサマーソングメドレー。会場全体を使って移動しながら歌ってましたね。

 

 

 

Sexy Summerに雪が降る

『メリークリスマス!』っていう勝利くんパート。オーラスって風磨が言ってませんでした?慎ちゃんでしたっけ?

 

 

 

BANG! BANG! バカンス!

オーラスの曲始まりが、

 北斗『オッケーEXシアター!まだまだ声出るか!』

オンナ『イエーーー!!!』

 北斗『い・く・ぞッ?』←ニュアンス

こんな感じでした。『ぞッ?』の部分がすごく好きです←

曲が始まってから『スーツで海に飛び込んで』の前まで、ジェシーが何回かちっちゃく『ズドン』って言ってた気がします・・・それが可愛かった(笑)

この曲の時にが先にはけるのかな?

 

 

 

★Ho!サマー

 シャワーの振りの時のほっくん可愛かった・・・

ここでジェシーもはける(らしい←)

 

 

 

 ★コント(?)《黒ーンズ》

⇒ 一応全部文字起こししたけど割愛〜

 

 

  

★Jumpin' up

手拍子必須のこの曲。『what? what?』を言い合うの、アレいいよね。

bad ladies~♪ でほくじゅりが腰振り合戦()するところ、回を重ねる毎にやばくなってなかったですか?← 最初の方を見てないので何とも言えないんですが・・・

あと、ラップ前のコールはテンション上がる。でもここで思い出すのが、東西SHOW合戦2/21の2部。\じゅり!じゅり!じゅりじゅりじゅりじゅり!/が普通のコール。でもあの時は、\ほく!ほく!ほくほくほくほく!/だったんです。え?!って戸惑いながらもそれっぽく歌うほっくん。可愛かったなぁ・・・

 

 

 

★Pray(ジェシー

去年の少年たちで歌ったというこの曲。私は行ってないので少クラで初めて見ました。マイク芸()は、笑っていいところなのかどうかわからなかった←

 

 

 

★I got the FLOW(ジェシー

りゅかみの曲をJ2が・・・2人で何か歌ってほしいとは思ってたけど、この曲を選ぶとは思わなかった。そしてまさかのスクリーン2分割。ここで2分割するならゆごほくのもやってほしかった・・・

J2担は生きてる?って聞きたくなるぐらい叫んでたような。

オーラスでは2人ともサングラスかけてたなぁ・・・

 

 

 

★今夜貴方を口説きます(北斗髙地

まず、いのちゃんパートをほっくんに歌わせてくれたのに感謝しかない。最高。

とりあえず、ほっくんのセリフ部分を以下に。

8/3 1部

『全身、・・・濡れてんだろ。』

8/3 2部

『全身、・・・愛してあげる。(ウィスパー)

8/3 3部

『こっち来て。・・・愛してるよ。』

個人的には2部のが一番好きです←

 

 

 

★SUNRISE(大我

大我が作詞作曲したギター弾き語りソロ。こういう歌の時の歌声、柔らかくて優しいのにその中にもちゃんと強さがある。そんな気がする。

 

 

 

★愛のマタドール(大我慎太郎

この2人が一緒に歌うと思ってなかったからすごく嬉しかった。声の相性がすごくいいと思う。慎ちゃんがステッキ持ってるのがなんか可愛かった(笑) 最後に階段から飛び降りるのもよかったですよね。オーラスだと飛び降りた後もちょっと見えてたんですけど、慎ちゃんが力強く飛び降りてたのが印象的でした。

 

 

 

ここで再度ナレーション。

 

 

 

★DON'T U EVER STOP 

 演出かっこよすぎる。無理。この公演のストーリーに沿ってるし、曲の中でそれぞれが自分の影を倒していくってのがもう・・・影が砕け散る時に「パリーン」って音を入れたのもいい。単なる「歌」じゃなくて「ストーリーの一部」って感じが伝わる。一度倒した影が戻ってくるけど、ラストの「Stop」でまた全部消えるのが憎い。何度でもかかってこい俺たちは負けない的な。演出ほんとかっこいい。

 

 

 

★Peak

前曲からちゃんと繋がってるのがすごいよなぁ。進んでいく曲だと思う。

オーラスではジェシーが、『破れてる 地下鉄のポスター 記憶の中でオールバック』って歌ってた。なんか可愛かった(笑) 少クラで歌った時にほくしんパートを見て、そこが好きすぎてリピートしまくった思い出があります。あと、その時の衣装(私服?)がツボ。好き。

 

 

 

★Rockin'

慎太郎『ヘ~イ。騒げるかッ!』

オンナたち『イエーーー!!!』

慎太郎『もっとッ!!』

オンナたち『イエーーーーーー!!!!!!』

慎太郎『ロッキーーーン!!!』

・・・って始まったねオーラスでは。楽しかった。個人的にはこの曲のダンスがすごく好き。可愛い。みんな楽しそう。

ジェシーは『I will rock you』のところは毎回『愛してるー!』って言ってましたか?

 

 

 

★NEIRO

ジェシー『怖いから 格好つけて ここで話せなかったことがある』

大我『僕がここで笑えるのは 君がいたから』

北斗『僕らのここで始まったSTORY』

『この屋根の下 今を分かち合う』

慎太郎『この光 君の優しさを こんなにも感じてる』

髙地『どれだけの 時が過ぎ流れても 帰る場所は君が奏でるNEIRO』

影に囚われていたSixTONESが、「君」によって「光と音」を取り戻すことができた。・・・とすると、この曲の中の「君」はファンのことなのかな、と。それってファンとしてすごく幸せなことだと思う。

 

 

 

★挨拶(言葉はオーラスのものです)

ジェシー『本日は、SixTONES公演にお越しいただき、ありがとうございました!楽しかったですか!今日で最後ですけれども、今後も、SixTONESの応援のほど、よろしくお願い致します。ありがとうございました。』

大我SixTONESが結成して、約2年が経ちました。えー、僕が、思い描いている未来は、まだまだ青いんですけど、これからも歌い続けて、ここから見える景色がいつまでも美しく、そして、どこまでも穏やかでありますように。僕が、僕たちが。皆さんを守っていきます。今日は、僕たちに会いに来てくれて、本当にありがとうございました。』

慎太郎『みなさんありがとうございました!SixTONESかっこよかった?・・・かっこよかったぁ?・・・よかったぁ。みんなー、すごい楽しんでたし、まぁ色々あったけど!こうしてみんなでいるから。・・・みんな!ついてきてね!』

『えー・・・みんなありがとう!えっとねー、特に、何喋ったらいいかちょっと、俺の場合難しいんだけど、んー、なんか、とりあえず俺は、この公演を通してSixTONESで良かったなって、あと、みんながいてくれて良かったなって思いました。また、これからも、よろしくお願いします。』

北斗『俺たちは、これからどんなことがあっても、影にも、何にも、負けません。それが、みんなに届くように、色々言葉を選んで、書いてみました。また、遊びましょう。』

髙地『えー、本日は、ありがとうございます。えー、無事、SixTONESの単独、最終を迎えられて、ほんとに嬉しく思います。えー、これからもね、もっとおっきい会場でやりたいと思うんで、みなさんの協力、よろしくお願い致します!』

 

 

 

ここで再度ナレーション。

 

 

 

★Amazing!!!!!!

これをラストに持ってくるってずるくないですか?かっこよすぎる。

6色+白色の羽根を散らしたのもいい。オープニングでは白しかなかった羽根が、カラフルになってる。光を取り戻したことで羽根に色が戻ったのか?素敵な演出。

 

 

 

ここで本編(?)終了。

Amazing!!!!!!のイントロが流れてしばらくすると、J2が煽りだす。

 

 

 

★SHOW&SHOW(アンコール)

バルコ席後ろから登場。

今までは関ジュと一緒に歌ってたけど今はSixTONESだけで歌ってる。新鮮でした。きょもほくパートは少クラでやった時にこれまたリピートしまくった思い出が(笑)

 

 

 

★ダブルアンコール(会話はオーラスのものです)

『はい、はいは~い。お待たせしました~。ほんっとすごいね。みんなさー、みんなほんっと毎公演ちゃんと呼んでくれるね、俺らのことね。』

大我『全部だよ全部。』

『ねぇ。』

ジェシー『いたの?』

オンナたち『いたよー!』 

慎太郎『いたよーって(笑)』

北斗『これ、ダブルアンコールだからね?!』

大我『いえーー』

髙地『今日、楽しかったよって人!』

オンナたち『はーーーい!!!』

髙地『気持ちがいい(笑)』

大我『元気だね。元気。』

慎太郎『超元気だね。』

『あのー、(この辺聞き取れず)いつものことなんだけどなんもないんですよね。』

??『そうなんですよ。』

大我『最後くらい、(この辺聞き取れず)』

ジェシー『タオルしかないからね。』

『これさー、でも、なんか流してって言ったら流せるもんなのかな?』

??『(誰かが何か喋ってたけど聞き取れなかった)』

『何聞きたいの?なんか明るい歌の方がいいよね?』

オンナたち『この星ーーー!!!』

大我『いや俺らと言ったらさー、』

北斗『この星?』

『この星?・・・この星って流せます?これ。』

ジェシー『いや、流せないんじゃない?』

『流せる?』

北斗『流っ・・・もう流してもら(こっから聞き取れず)』

 

~この星のイントロが流れる~

 

ジェシー『よかったねぇみんなぁ(^^)』

 

のパートで『時止まってほしいね。』って言ったり、

ほっくんのパートで『みんな ありがと』って言ったり。

最後に慎ちゃんが『ざいまーす』って言ったり。

すごく楽しかった。

 

 

 

★メンバー紹介

ジェシー『みなさん楽しかったですか!』

オンナたち『イエーーー!!!』

ジェシー『最高です!それではじゃあ、SixTONESのメンバー紹介しまーす。森本慎太郎!』

慎太郎『ありがとーーーーーーーーーーーーざいまーす(笑)』←ちょっと曖昧

ジェシー髙地優吾!』

髙地『ありがとうございましたぁ!みんなのことが、大好きでーす!』

ジェシー松村北斗。』

北斗『ぇーいありがとうございましたー!・・・とにかくー!・・・ありがとうございましたァ!!』

ジェシー『田中樹!』

樹『えーありがとうございました!えー、何が言いたいかというと、ありがとうございました(笑)』

ジェシー京本大我。』

大我『ありがとうございました!もうとにかく、何が言いたいかというと、・・・ありがとうございました(笑)』

ジェシージェシー!・・・あ、ありがとうございまーす(笑) みんな、・・・楽しかった?』

オンナたち『イエーーー!!!』

ジェシー『明日も頑張れますか?』

オンナたち『イエーーー!!!』

ジェシー『ありがとう。じゃ、また、ライブで楽しんでいきましょう。今後もSixTONESの応援のほど、よろしくお願いします。』

髙地『お願いしまーーす!!』

ジェシー『次はね、Snow Manとの公演と、少年たちと、あるので、これから、どんどん盛り上げていきましょう。今日はありがとうございました。』

 

メンバーそれぞれが『ありがとう』『ありがとうね』って口々に言うの。楽しかったのかなぁ。メンバーもファンも楽しいのが一番。

で、曲が終わったところで恒例のズドン(笑)

 

 

 

★トリプルアンコール

マジか。マジか。って言いながら出てきてくれたね。終電あんの?って言ってた(笑)

会話は忘れたわ・・・みんなで『コーチーィ!』って叫んだのは覚えてる(笑) ほっくんが『これ俺だったら泣いてるぜ?!』って言ってた。やだーぁ芸()もやったなぁ。

 

・・・また、トリプルアンコのレポ漁って文字起こしするね。(たぶんやらない) MCもやらなきゃ。思い出と記録のために(笑)

 

メンバーがはけてからスタッフにありがとうっていうように樹に言われて、それを律儀に守ってちゃんとお礼言ったオンナたち可愛すぎるだろ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

次いつ更新できるかわからないけど、次更新するのは8/3の1~3部のMCの文字起こしかな。今月中にできたらいいな←

(たぶんやらない)

 

 

 

 

 

 

 

SixTONESの誕生〇〇シリーズ

誕生色
365日の誕生色一覧表|お祝い品.com

↑参考にさせていただきました。ありがとうございました!

 

 

誕生色とか誕生石とか、一時流行りましたよね?こういうのを調べて集めて・・・というのが好きでして、それがたくさん溜まったのでまとめてしまおうと。そういう感じです(笑)

 

(※いくつか、シリーズとして続きます〜)

 

 

 

SixTONESの誕生〇〇シリーズ 〜誕生色編〜》

 

 

 

髙地(3/8)

★紅梅色 #F2A0A1

f:id:hokuhokuxxx:20170130155706j:image
愛情・安定・女性らしさ
愛に満ちあふれた女らしい人

 

→(女らしい人とか女らしさってのは置いておいて)ぴったりじゃないですか?安定とか特に!

 

 

 

ジェシー(6/11)

f:id:hokuhokuxxx:20170130155733j:image

黄水仙 #F6D700
学問・研究開発・企画力
最先端に立って研究を楽しむ情熱家

 

→『情熱家』とか合ってる気がする・・・!

 

 

 

(6/15)

f:id:hokuhokuxxx:20170130155840j:image

★ライトアプリコット #F7B894
我慢強さ・猪突猛進
徹底した誠実ぶりが長所の人

 

→内面ですよね。いいですよね。

 

 

 

北斗(6/18)

f:id:hokuhokuxxx:20170130155855j:image

マホガニーブラウン #724943
自信・落ち着き・自然
ユーモアセンスに溢れた堅実派

 

→自信!落ち着き!素晴らしい!← (ユーモアセンスは・・・(;゚∇゚)←) (個人的には色名がなんか綺麗でほっくんに合ってる気がする・・・)

 

 

 

慎太郎(7/15)

f:id:hokuhokuxxx:20170130155910j:image

★ペールモーベット #B370A6
繊細・暗示・慎み深さ
かわいいものに引かれる優美な人

 

→実は寂しがり屋だもんね???

 

 

 

大我(12/3)

f:id:hokuhokuxxx:20170130160102j:image

★栗梅 #852E19
本質・実践・実績
空想にふけるより実践する人

 

→直感型?悩むよりやってみよう、みたいな?これも合ってる気がする・・・

 

 

 

 

誕生色はこんな感じ。わりとみんな合ってるような気がしました。落ち着いた色が多めでしたねー・・・なんかいい!←

 

誕生石とか誕生花とかは有名ですけど、誕生竜とか誕生鳥とかもあるんですね・・・それはまた次回以降に!!

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃにおたバトンやらせていただきました(=゚ω゚)ノ

okometokaraage.hatenablog.jp

 

 

 

#じゃにおたバトン

 

 

ゆづきさんのところから拝借させていただきました~(*'▽')/

 

これをやったことで、自分がいかに松村北斗という人間が好きか(そしていかに甘いか)を再確認できました(笑)

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

 

 

【名前】
ぽんちゃん(中学からのリア友1人に呼ばれてるあだ名)

 

 

【今の担当は?(複数可)(推しでもどうぞ!)】


 

名前松村北斗

 

好きなところ:全部(笑) 物事の考え方や捉え方、仕事に対する姿勢、言葉の選び方、声、ダンスのしなやかさ、歌詞に合わせた表情の作り方や歌い方・・・など。挙げたらキリがない。あ、でもこれだけは言っておきたい。8月末の梅田での舞台挨拶の時なんですけど、①最初の登場の時 ②監督のフォトセッションのために退場する時 ③自分たちのフォトセッションのために入場する時 ④最後に退場する時、全部扉前で一礼してから出入りしてた。そういうところちゃんとする人、すごく好き。


担当になったきっかけ:気づいたらこうなってた←
(ちなみに、ダンスの面で言うと森田美勇人も好きです。でもTravis Japanの森田が好きなので、ここでは置いときます←)

 

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】
13年前。小学4年生でした。きっかけは、光一王子です。

 

 

【担当遍歴】
(伏せておきます←)

 

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】
松村北斗&ジェシー
所謂北ジェシ。ほくじぇ?まぁいいや。昔から一緒にやってたってこともあるからだと思いますが、お互いのことよくわかってますよ感が好き。あと、ジェシーがほっくんのこと大好きってところもすごくいい。ほっくんがなんとなくジェシーには気を許してる感じが他よりある(ような気がする)のがいい。それを表に出さないところもいい。ほっくんとジェシーが向かい合うと、ほっくんが若干見上げる感じになるのが可愛い。ほっくんとジェシーが笑いあってるの見れるだけで幸せ。・・・ダメだ、終わらない(笑)

 

 

【1番心に残ってる現場】
いつも終わるとすぐ忘れるタイプなんですけど・・・パリピポ(ジャニーズWEST)に行った時、ある曲でKinKi Kids大好きな某関西Jr.くんと振りのやりとりしたことは頭に残ってますね〜・・・あ、ジャニーズWESTのデビュー時の握手会も含めていいですか?← 前日に友だちと難波のカラオケでオールして、始発でインテックス向かって・・・使い慣れてる駅なので、最短時間で外に出れる場所は熟知してて。始発組は駅から係の人に先導してもらって、徹夜禁止って言われてるのに徹夜で並んでた人たちの前にスッと通してくれたのは嬉しかった。マナーを守った人の勝ち(笑) まぁ何が一番心に残ってるかって、なんやかんやでガチの先頭やったことかな← あとは、現場って言えないとは思うんですが、8月末のバニラボーイの舞台挨拶in梅田、ですかね。好きになって長いけど、諸々の事情で会いに行けてなくて、その日初めて生でほっくんの顔見たんです。登場した瞬間ちょっとうるっときた。本物だー・・・って(笑) 純粋か(笑)

 

 

【初めて行った現場】
KinKi Kidsの2003年のツアー。京セラドームがまだ大阪ドームだった時代(笑)

 

 

【最近行った現場】
直近は、関ジャニ∞のリサイタルin和歌山〜

 

 

【次行く現場】
ほっくんに関しては未定。現場って何を基準に現場って言えるのかわからないんですけど、次に行くジャニーズ関係のやつは、9月末のふぉ〜ゆ〜の舞台です。

 

 

【記憶に残ってるファンサ】
(一番心に残ってる〜参照)

 

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】
※TOP3は決められません
曲・・・難しい。KinKi Kidsは全部好き。グループ名付くまで、ほっくんとジェシーがいっぱいやってくれて嬉しかった。あと、やまぴーの向日葵は好きだな・・・ほっくんが少クラでやってたやつ。前髪上げてたの可愛かったー・・・SixTONESがやったものでいくと、THE D-MOTIONは好き。『音でつなぐ運命がRock ur body』の『Rock』の『ろ』で力入れるところ。あれやばい。あとは、言わずもがなオリジナル曲。BE CRAZYは、バンバンするところすごく好き。あれやりたい。この星のHIKARIは、最初に横一列に並んで隣の人の手叩くところ(わかって!)が可愛くて好き。細かく言えばもっとあります。まぁSixTONESがやれば何でも好きになっちゃうね。うん。ごめんなさい←

 

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】
※TOP3は決められません (2回目←)
ほっくんなら何でも好き。あの人ほんと曲とか歌詞に合わせて色々してくるし、自分の魅せ方わかってるし、悔しいことにそれが全部好きなので・・・決めれません。無理です。(甘) ・・・あぁ、あれだ。THE D-MOTIONのロボットダンス的なやつ。あれ好き。同じくD-MOTIONの、『派手に揺らして 体揺らして』で大我ちゃんの方に手出したあとにジャケットつまむところもいい。あ、ほっくんがちょっとエロい感じで何かするのは全部好き。オリジナル曲に関しては、上で言ってるので割愛。
あ、振り付けではないんですけど、Sexy Zoneの風磨さんの、カメラ見て(抜かれてるのに気づいて)から目線逸らしてちょっと笑いながら歌う・・・ってところはわりと好きです。

 

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】
楽しいやつがいいですよね。みんなでわちゃわちゃできるやつ。『Hey you!』とか!

 

 

【1番好きなペンライト】
なんだろう・・・KinKi Kids関ジャニ∞ジャニーズWEST・・・と、関西の人たちのしか持ってないです。ペンライトらしくてよかったのは、関ジャニズムのやつかなぁ・・・

 

 

【1番好きな衣装】
ほっくんに関してね。1番好きなのってなると決められないんですが・・・シンプルで動きやすいのがいい。わりとピチピチ気味なやつとか。身体のラインが綺麗なのがよくわかる。あと襟元もシンプルなのがいい。小顔が目立つ!!← たまに腰元にヒラヒラした布付けてるけど、ターンの時にすごく綺麗だからアレも好き。二の腕が出るような、ノースリーブのもいい。片方だけ袖があるやつもいい。結果、ほっくんならだいたい好き← あ、そういえば『ほっくんにブーツ履いてほしい』って唯一の(大好きな)同担のお友だちと話してた。ブーツ履いてるのほとんど見たことないから、履いてほしい。絶対似合う。

 

 

【よく買う雑誌】
あんまり買いません。写真見て、すごく欲しくなった時だけ、色々買ってます。あとお金に余裕のある時(笑)

 

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】
バニラボーイ!!!見て!!!
『Six TONES』か『松村北斗』って検索して何かしらの動画見れば、好きになるよ←

 

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】
ジャニーズ好きになる前とか多分趣味って言える趣味なんてなかったような・・・だって小4でこうなったから\(^^)/← 人生の半分以上ジャニーズ好きとして生きてきたっていうことが、自分でもびっくりです(笑) まぁ親もジャニーズ好きなんで仕方ないですよね← お母さんに小4の時にKinKiのコンサートに連れていかれたのが、始まりでした(笑) あ、お菓子作りは小学生の時から好きです。

 

 

【最近気になっている子】
聡ちゃん。可愛いよね。弟にしたい。

 

 

【最後に一言!】
息子にはジャニーズに入ってほしいです←

 

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

絶滅黒髪青年 松村北斗・・・最高です。

死ぬまで黒髪でいてください。お願いします。

 

 

 

 

 

『〇〇なSixTONES 第1弾』

 

 

 

 

Myojoさんのこの企画、SixTONESでもやってほしいと思ったので勝手にやってしまいました← (※気分で内容を多少変えてます)

 

 

 

ではさっそく。

 

 

 

 

 

①将来娘に嫌われていそうなSixTONES(名前と理由)

ジェシーくん

理由:お国柄(?)かな(笑)

スキンシップ多めじゃないですか。外国の方って。ほっぺちゅーとかしてて、『パパやめて!』って冷たくあしらわれててほしい←

 

 

 

 

 

②何かを抱えてそうなSixTONES(名前と理由)

松村北斗くん

理由:パーッと発散するタイプじゃないから

実際のことは置いといて、悩み事とかを溜め込みそうじゃないですか?でもそれをバネにして頑張るんだよなぁすごいなぁ(甘)

 

 

 

 

 

③お札の肖像画になったときにいちばんしっくりくるSixTONES(名前と理由)

京本大我くん

理由:顔立ちが一番高級感あるから

日本のというより、外国の紙幣に使われてそう。ユーロとか。

 

 

 

 

 

④柔軟剤のにおいがキツそうなSixTONES(名前と理由)

京本大我くん

理由:ただ単に柔軟剤の量を間違えてそう←

洗濯とかやらなさそうだもんね(笑) 『あれ?多い?ま、いっか!』って言ってそう。

 

 

 

 

 

⑤乾燥肌っぽいSixTONES(名前と理由)

髙地優吾くん

理由:特に冬とか、肌の乾燥を気にしてそうなイメージ

ジェシーとかに保湿のこと聞いてそうだよね←

 

 

 

 

 

⑥三日坊主(なんでもすぐ飽きそうな)SixTONES(名前と理由)

森本慎太郎くん

理由:興味のないことは続かなさそう

ダンスとか演技とかサーフィンは好きだから続くけど、勉強とか嫌いそう(笑)

 

 

 

 

 

⑦1日に摂る乳酸菌量が多そうなSixTONES(名前と理由)

ジェシーくん

理由:お風呂あがりにヤ〇ルトとか飲んでたら可愛くないですか?←

お風呂あがりに、パンツ1枚で、首にタオルかけて、冷蔵庫からヤ〇ルト出して、穴開けて、そのままグビッと。 

 

 

 

 

 

⑧1週間に1回美容室に行きそうなSixTONES(名前と理由)

田中樹くん

理由:実際行ってそうなイメージ

あれだけ頻繁に髪色変えてたら、色変える時じゃなくてもケアのために通っててほしい←

 

 

 

 

 

⑨シャワーの時間がいちばん短そうなSixTONES(名前と理由)

森本慎太郎くん

理由:慎ちゃんは豪快。ただそれだけ。

見たいテレビとかある時は特に、5分とかで出てきそう。可愛いね!まだ10代だからかな!!(笑)

 

 

 

 

 

⑩いちばん声がデカそうなSixTONES(名前と理由)

森本慎太郎くん 

理由:実際デカくね?

 

 

 

 

 

⑪足つぼマットに平気で立っていられそうなSixTONES(名前と理由)

京本大我くん

理由:変なところ鈍感だよね

真顔で立ってそう。メンバーから気味悪がられる(笑) 京本大我=不思議生物。

 

 

 

 

 

⑫口にマシュマロをいちばん多く詰められそうなSixTONES(名前と理由)

ジェシーくん

理由:リスみたいに詰め込みそう

詰めてたら可愛い。というかなんかそういうイメージがあるんだよなぁ←

 

 

 

 

 

⑬怒ったら怖そうなSixTONES(名前と理由)

松村北斗くん

理由:常識に反することとか明らかに間違ってるだろってことには厳しそう

ほっくん、おかしいって思ったことははっきり言うよね。夏とか怖かったよね。でもそういうところ好きだよ(甘)

 

 

 

 

 

⑭年上の女性にモテそうなSixTONES(名前と理由)

森本慎太郎くん 

理由:年下感あるし、人の懐に入るの上手そうだし、実際甘えん坊だから

ついに唯一の10代になっちゃったしね。さらに甘え度が増しそう。先輩に可愛がられるタイプだよねぇ・・・私なら甘やかす。絶対。ダメにしそう←

 

 

 

 

 

⑮年下の女性にモテそうなSixTONES(名前と理由)

田中樹くん

理由:見た目と中身のギャップ

怖そうな見た目に憧れる人って多いですよね。樹は見た目いかついけど、めっちゃしっかりしてるし優しいから、憧れの先輩、みたいな感じになりそう。

 

 

 

 

 

⑯リゾート地でオープンカーに乗るのが似合いそうなSixTONES(名前と理由)

ジェシーくん

理由:サングラスがすごく似合う

アロハシャツも似合いそうですし、なんなら麦わら帽子も・・・南の島の陽気なお兄さんって感じ。

 

 

 

 

 

⑰こういうランキングに興味なさそうなSixTONES(名前と理由)

京本大我くん

理由:消去法←

樹と慎ちゃんとジェシーはこういうの好きそう。髙地くんはジェシーに引っ張られてしぶしぶついて行くけど最終的には楽しんでそう。ほっくんは楽しむってより的確に意見出してランキングみたいなの作ってくれそう。・・・ってことで、大我ちゃんが残りました←

 

 

 

 

 

⑱一番着物が似合いそうなSixTONES(名前と理由)

松村北斗くん

理由:純日本人顔じゃないですか?塩顔的な。

好みの問題かもしれませんが・・・一番似合いそうな気がする。オシャレな紅茶とか飲んでそうですけど、ほっくんはお茶の方が似合うと思うんですよ。和服で縁側で横に置いた座布団の上に猫がいる状態であったかいお茶飲んでおかき食べててほしい。(おじいちゃんやないかーい)(私が和服が似合う人が好きなだけかもしれない)

 

 

 

 

 

⑲一番弟にしたいSixTONES(名前と理由)

森本慎太郎くん

理由:『お姉ちゃん』『姉ちゃん』『姉さん』って呼ばれるのを想像してみました。6人分。そしたら慎ちゃんが一番しっくりきたからです←

慎ちゃんって甘やかしたくなりません?なんでも買ってあげたいし、宿題手伝ってあげたいし、お弁当作ってあげたいし、迎えに来てって言われたら何時でも行ってあげたいし。(甘)

 

 

 

 

 

⑳一番後輩にしたいSixTONES(名前と理由)

ジェシーくん

理由:変な理由つけて教室に頻繁に遊びに来そう

使ってる教科書違うのに『教科書貸してー!』とか言ってきそう。「いやいや、使ってるやつ違うでしょ?」『え?そうなの?知らなかった~』ってやりとりして、すぐ帰りそう。「あの子何しに来たの?」ってなるよね(笑)

 

 

 

 

 

㉑将来一番いいパパになりそうなSixTONES(名前と理由)

髙地優吾くん

理由:子どもに好かれそう

休日はどっか連れてってくれそうだし、ご飯も作ってくれそう。友だち家族と集まった時でも子ども集めてわーって遊びそう。なんか多少なめられそうだけどね(笑) 「ちょっとパパ~ご飯まだ~?」『はいはい待っててね~』・・・平和な家庭だね。

 

 

 

 

 

㉒テーマパークで一番はしゃぎそうなSixTONES(名前と理由)

田中樹くん

理由: ディ〇ニーで耳とかつけてない?←

実際めっちゃはしゃいでるよね?絶対一緒に行ったら楽しい。

 

 

 

 

 

㉓高校時代に同じクラスにいたら好きになりそうなSixTONES(名前と理由)

田中樹くん

理由:少女漫画みたいなやりとりができそう

夏休み期間の補習、夏休みの宿題を一緒にやる(※8月最終週)、授業中のこそこそ話(※隣の席)、雨宿り、球技大会の観戦&応援、部活終わるのを待って一緒に帰る、仲良しグループで川遊び(※夏)・・・ありそうじゃないですか?(笑)

 

 

 

 

 

㉔旦那にしたいSixTONES(名前と理由)

松村北斗くん

理由: 言わずもがな(真顔)

RI☆SO☆U☆NO☆KA☆TA☆MA☆RI ←

(私こんなキャラじゃないんですけど)

いや、ほんとに理想の塊なんです。顔はもちろんのこと、テレビのほっくんもリアルなほっくんもすごく好き。 あとさ!ちょっと前の記事で同居の条件みたいなやつありましたよね?その条件が素晴らしすぎてですね← 特に、お風呂綺麗にするとかほんと共感する(笑)

 

 

 

 

 

㉕電話に出るのが一番早そうなSixTONES(名前と理由)

ジェシーくん

理由:電話好きそうだから

毎日電話しそうじゃないですか?ジェシーは電話好きそうなイメージ。一日一回電話するって決めてて、こっちがちょうどかけたら帰り道で、家に着くまで電話する、みたいな。・・・どこの少女漫画だよ!!!←

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずこんな感じ? 

 

『旦那にしたいSixTONES』のところが思いのほか長くなりそうだったので、途中で終わりにしました(笑)

『個人的にSixTONESに歌ってほしい他グループのユニット曲・ソロ曲』

 

 

 

過去の記事でもわかる通り、私はKinKi Kidsが大好きです。

まぁそれ以外にも興味のあるグループ・好きなグループはたくさんあります。

私が関西住みのため、基本的に関西出身のグループは好きです。(関ジャニ∞ジャニーズWEST)

 

 

・・・それは置いといてですね、すとんずちゃんのオリジナル曲って「この星のHIKARI」と「BE CRAZY」だけじゃないですか。 クリエの公演前から下書きしてて、記事を投稿するころにはクリエ終わってました(笑) オリジナル曲増えましたね!!!!!!

 

で、このグループのユニット曲・ソロ曲歌ったらかっこいいんじゃないかなー可愛いんじゃないかなーと思う曲を何曲か書いていこうと思います。

 

 

※歌詞の意味とかその曲ができた経緯とかは、ほぼ関係ありません。衣装と雰囲気で選んでます。

 

 

 

 

 

(以下、関ジャニ∞ジャニーズWESTSexy ZoneHey! Say! JUMP・NEWS・Kis-My-Ft2のユニット曲・ソロ曲)

 

 

 

 

 

  1. パンぱんだ(横山裕丸山隆平
  2. 3月14日~時計(山田涼介岡本圭人
  3. TAMER(中間淳太
  4. 猫中毒(テゴマス)
  5. desire(渋谷すばる安田章大
  6. ペットショップラブモーション(知念侑李&中島裕翔&伊野尾慧&高木雄也
  7. torn(大倉忠義錦戸亮
  8. ディア ハイヒール(中島健人
  9. Glorious(渋谷すばる大倉忠義錦戸亮
  10. FORM(北山宏光

 

とりあえず10個。・・・多い?(笑)

 

 

 

 

 

①パンぱんだ(横山裕丸山隆平

これはね・・・ジェシー慎ちゃんかな。いや、深い意味はないです。直感です。こういうのノリノリでやりそうな2人じゃないですか。あと、パンダの被り物が似合いそう(笑) ・・・ほら、2人ともまだ10代だし!← 身長差が可愛いよね。・・・と言っても別に慎ちゃんが低いわけじゃないけどね。173とか175とか書いてるけど、慎ちゃん今身長何㎝?←

KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません [Blu-ray]

KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません [Blu-ray]

 

 

 

 

 

 

②3月14日~時計(山田涼介岡本圭人

これは誰かな・・・ほっくん大我かな?大我がハモリとギターで。原曲通り、ほっくんはスタンドマイクで歌ってて、大我は隣で座ってギター弾いててほしいなぁ。この曲を作った時の2人の考えてた形ではないけどね。声質的にはどっちがメインで歌ってもいい感じだと思うし・・・個人的に、ですけど。まぁ、ほっくんと大我はわちゃわちゃするタイプというか関係?ではないからねぇ・・・JUMPの2人とは違った感じになるのかな。(不仲で売ってるとか言ってるけど最近そうでもないよね?)ただ純粋に、ほっくんと大我がライトが当たったステージで2人並んでるのを想像すると〝綺麗〟だな、と(笑)

 

 

 

 

 

 

③TAMER(中間淳太

立ち位置的には・・・誰だろ?わかんね。← それは置いといて、私はほっくんにあの衣装を着てほしい。うん。絶対似合うよね?というかほっくんには鞭持っててほしい・・・ 英詞多めってことでジェシーでもいいかなーと思ったけど、衣装だけ考えたらこの2人かなー、と。まぁただの私の好みですね(笑)

 


ジャニーズWEST ◆ 中間ソロ TAMER & Eternal ◆

 

 

 

 

 

④猫中毒(テゴマス)

これも衣装で・・・髙地くん大我かな?ただ猫衣装を着てほしいだけ。あと、メンバーの中でも猫っぽいかな、と。にゃーにゃーとか言ってほしくないですか?!この2人が言ってたら可愛くないですか?!← 完全になりきって歌ってほしい。

猫中毒(初回盤A)(DVD付)

猫中毒(初回盤A)(DVD付)

 
猫中毒(初回盤B)(DVD付)

猫中毒(初回盤B)(DVD付)

 

 

 

 

 

 

⑤desire(渋谷すばる安田章大

女性目線の歌詞ですよね。ほっくんジェシーにお願いしたい。これはね!歌詞も関係ある!歌詞の意味というか曲の雰囲気?こういう歌詞歌うの上手そうだなー、と。

無責任ヒーロー(初回限定盤B)(ユニットバージョン)(DVD付)

無責任ヒーロー(初回限定盤B)(ユニットバージョン)(DVD付)

 

 

COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪 [DVD]

COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪 [DVD]

 

 

 

 

 

 

⑥ペットショップラブモーション(知念侑李&中島裕翔&伊野尾慧&高木雄也

4人ですよね・・・これは、成人してる4人で。全力でやってるのを見てみたい(笑) 知念君(ねずみ)⇒髙地くん,裕翔(うさぎ)⇒,いのちゃん(ネコ)⇒大我,高木(イヌ)⇒ほっくん・・・ですかね。 ほっくんと大我はもう雰囲気そのまま。(セクシーわんこ・・・)

(映像は、JUMPing CARnivalに。)

 

 

 

 

 

⑦torn(大倉忠義錦戸亮

 サングラスver.とハットver.がね、うん。サングラスのパフォーマンスはほっくんジェシー、ハットの方は大我とかどうですか?どんな感じか知りたいって方は、ぜひ映像をご覧ください←

(サングラスver.の映像はカウコン09-10に、ハットver.の映像は無責任ヒーロー初回盤Bに。)

 

 

 

 

 

⑧ディア ハイヒール(中島健人

これは、ほっくん!!!キーボードで!!!!・・・SHARKの時みたいな感じがいい。あ、でも少クラでケンティーがやってた、グランドピアノってのもいいな・・・ほっくんがやってたらなんでもいいわ・・・ 白グランドピアノに黒衣装が見てみたい。


中島健人/ディアハイヒール


ディアハイヒール / 中島健人

 

 

 

 


⑨Glorious(渋谷すばる大倉忠義錦戸亮

本家がO型3人なら、B型3人にします?← 大我ほっくん。 特に意味はない(笑) Tearsの時のがあるから、大我と樹の組み合わせはいいと思うんだよなぁ・・・いつかユニット曲とか出してくれますよーに。

関ジャニ∞ TOUR 2∞9 PUZZLE ∞showドキュメント盤 [DVD] [DVD] (2009) 関ジャニ∞

関ジャニ∞ TOUR 2∞9 PUZZLE ∞showドキュメント盤 [DVD] [DVD] (2009) 関ジャニ∞

 

 

 

 

 


⑩FORM(北山宏光
これ、動き的に慎ちゃんどうかなーって思ってたんですよ。そしたらクリエでやったでしょ?びっくりだわ。生で見たかったー!誰か感想聞かせて!!←

 

 

 

 

 

以上。

・・・ただの願望でしたね(笑)

曲の趣味が偏ってる。そのせいで髙地くんと慎ちゃんが少なかった(´・ω・`)

 

クリエでバンドもやったんだよねー・・・見たかった!

とりあえず、キーボードを弾いてるほっくんを生で見たい。(いやまだほっくん自体生で見たことないんですけどね←)

 

 

 

SixTONESの次回の単独公演はぜひ行きたいと思います(`・ω・´)b←

 

 

 

 

 

『起こし方、起こされ方』

twitter.com

 

 

 

 

 

久しぶりの更新。前の記事の最後で言ってたやつとは違いますが・・・

 

またまた、大好きなフォロワーさんからお題もらいました(*'▽')

 

 

 

優しく起こしてくれたり、朝ご飯作ってくれてたり・・・一緒に寝ない人もいるでしょうね。生活サイクルが違う人もいたり・・・いろいろあると思います。

 

起こしてもらうにしても起こしてあげるにしても、幸せな時間でしょうね(笑)

 

 

 

 

 

・・・ってことで、5人ほど、起こしてもらう時とこっちが起こしてあげる時の2パターンを挙げたいと思います。

 

ちなみに、寝る時の服装も。もちろんただのイメージと好みです。

 

 

 

※いつも通り、"あの人" のところが特に長くなっております(笑) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マリウス葉(16)
寝顔が天使だから起こせない・・・!ってことで、マリちゃんの場合は、起きるまで待つ(笑)
起こしてもらうのは・・・あ、前日に時間伝えてたらちゃんと起こしてくれそうじゃないですか?『ねぇー起きてよー』って声かけたりして。何回も起こしてくれるけどなかなか起きなかったら、最終的に『僕ちゃんと起こしたからね?遅刻しても知らないよー?』とか言うんだけど、ほんとに時間やばくなったら『え、まだ起きないの?大丈夫なの?』ってマリちゃんの方が焦ってたり。可愛い(笑)
寝巻きは、パジャマ外国の子ども!って感じのヤツ帽子もあったら可愛いなぁ。

 

 

 

菊池風磨(21)
まず、風磨さんが先に起きていた場合。起こしてくれるというか・・・状況によるよねきっと。もし最近仕事が忙しくて睡眠時間ちゃんと取れてなかったりしたら、寝かせておいてくれるだろうし・・・(やだ惚れる) あ、でもその時横で寝顔見てそう(笑) ほっぺつついたりしてるかな?こっちが起きたら起きたで、『ブッサイクな寝顔だったわ~(笑)』とか言うんでしょうね。でも、そこでスッとご飯出してくれる。素敵。タイミング見計らって作りに行って、起きた時にちょうど食べれるように準備してそう。・・・やばいね風磨さん。いいね(笑)
で、こっちが風磨さんより先に起きた場合。起こしても唸ってそう(笑)『ん"~・・・』って。あと、布団にくるまってたら可愛くないですか?キュッて。
あ、寝巻きは七分袖のスウェット推し。色はグレーがいい。あと、フード付き

 

 

 
森田美勇人(20)
絶対一緒に寝てるでしょ。で、抱き枕にされてる。なのにだいたいいつもこっちが先に起きるよね。でも、抱き枕にされてるから腕の中から抜け出せない(笑) モゾモゾしてたらみゅーとも起きる。寝起きボーッとしてそうだな・・・半分夢の中(笑) (どんだけ子ども扱い・・・) だからきっと、放置してたら二度寝してる。その隙に()ご飯作りに行く。で、そういう時に起きるんだろうね。『え?どこ?』って探してそう。キッチンにいるの見つけたら、『もー!どっか行ったのかと思った!』ここでギュッてしそう。スキンシップ多いイメージ・・・「知りませーん。二度寝するからでしょー」『う"・・・』「はいはい、さっさと食べて準備する!」『はい・・・』みゅーと相手だと、お母さんみたいになりそう・・・あれ、この子成人してるよな?
寝巻きは・・・スウェットかな?黒とかグレーじゃない、変わった色の。寝巻きなのにオシャレなの着てそう。

 

 

 

田中樹(20)
樹ってなんか起こされるイメージできない・・・『お姉さん起きてくださーい』って言いながら起こしてくれそうじゃないですか?(笑) 『遅刻しますよー知りませんよー』って、ちょっと笑いながらふざけて言うんだろうね。ご飯作ってくれてそうだな・・・〝ご飯はできるだけ一緒に食べる 〟って決まり作ってそう。だから、一緒に食べるために起こしに来る。うん、嫌いじゃない。起きてくる前に2人分のご飯作って、さらに家出る準備も終わってそう。要領いいもん。で、「あれ?!〇〇どこやったっけ!」とか言ってたら『あぁ、それなら・・・』って教えてくれそう。「なんで知ってるの?!」『天才だろ?(笑)』「ほんと感謝します・・・!」『はっはっは~』「私、たぶん樹いないと生活できないわ・・・」『俺は別に1人で大丈夫だけど~?(笑)』「え?!」『嘘だわバカ(笑)』・・・こういうのいいですよね← (本題からズレてきてる)
寝巻きは・・・ジャージ?夏なら上はTシャツかな?

 

 

 

松村北斗(20)
起こされたいけど、あんまり寝顔見られたくないな・・・でも、起こされるならエプロンつけてフライパン持ったほっくんに起こされたい(笑) 『ほら!起きて!ご飯できてるよ!』たぶん当番制なんだろうね。朝ごはん担当と夜ごはん担当をローテーション。仕事とか学校の都合で変更はあるけど、基本的には日替わり。・・・なんか楽しそうだな(笑) お互いの誕生日には、片方が相手の好きなものを作ってあげるって決まりがあったり。ほら、何かの雑誌であったよね、同居の条件で〝誕生日とかをちゃんとする〟って。
こっちが起こす側なら・・・起こしに行くと、腕つかまれそう(笑) でも、踏ん張る。引き込まれないように、踏ん張る。じゃないと朝から刺激が強いよほっくんの美しい筋肉は(真顔) ほっくんのことだから、寝ぼけてやってるわけがなく、絶対に確信犯。『・・・もしかして、照れてる?』ほっくんにやにや。「え、起きてたの?!」『部屋入ってきた時からね。』ってやり取りが毎回ある(笑) 『なんで毎回引っかかるの?(笑)』「知らないよ!」『実はわざとだったり?』「違う!」『それならそうと言ってよ~』「だから違うって!」年下なのに、いつまで経ってもきっと口じゃ勝てない・・・(笑) でも、これも同居の条件で〝許可なく俺の部屋に入らない〟ってあったからなぁ・・・前日とかに言うのかな?『明日〇時に起こしてくれない?』って。じゃないと入れないよね。
ほっくんの寝巻きは・・・無地かストライプのシンプルなパジャマ。スウェットとかジャージっていうよりかは、パジャマ。袖は長め

 

 

 

 

 

こんな感じで・・・どうでしょうか?

 

ちなみに私は、起こされるより起こしたいです。寝顔は見られたくない(笑)

 

一緒に寝るのもいいけど、毎日は嫌だな←

だから、ほっくんがちょうどいいんですよ。(結局)

☟ほっくんの同居の条件、こんな感じ。全部クリアする自信しかないよ???←

f:id:hokuhokuxxx:20160414182652j:plain

 

 

 

次は何しようかなー(´・ω・`)

 

1つのお題で何人か挙げるのと、ある1人に似合うものとかやってほしいことを挙げるのと・・・どっちがいいんでしょうね?

 

 

 

 

 

 

『一緒にカラオケに行きたいジャニーズ』

 

twitter.com

 

 

 

歌が上手い人、パフォーマンスが上手い人、カメラ目線が上手い人、ダンスが上手い人・・・ジャニーズにはたくさんいますよね。

 

私は特に、歌とダンスが上手い人が好きです。ただ単に凄いなって思う人もいれば、あぁもう!好き!ってなる人もいます(笑)

 

 

そこで今回は・・・歌い方が好き、声が好きと思う人を中心に、一緒にカラオケに行きたい人、行ったら楽しそうだなーって人を数人挙げてみようと思います。(人で行く場合と複数人で行く場合、両方含む)

 

 

※若干名、長くなっております(笑)

 

 

 

 

 

京本大我(21)

はい、美声。大我の歌は横で聞いてたいよね。2人でカラオケってのはなんかあんまりイメージないから、誰かと一緒・・・例えば、みゅーととか。『大我すごーい!』って2人で手叩きながら見てたい。『きゃー!大我ー!こっち向いてー!』とか言いながらファンごっこしたい(笑) で、大我に冷めた目で見られるんだよね← キラキラアイドル系()の曲とダンスナンバーとしっとり聞かせる系とエロいやつ()と・・・多ジャンルの曲を歌ってもらいたい。あ、ダンスナンバーやるならステージ付きの部屋じゃないと!照れずに思いっきりやってほしいよね。キメるところはしっかりキメてほしい。少クラで今まで歌った曲とか歌ってほしい!キ・ス・ウ・マ・イとSADISTIC LOVE(大我いなかったけど)は必須かなー。両極端のこの曲を、続けてやってほしい。ギャップ!あとは、とりあえずKinKi Kidsが聞けたら幸せです。

 

 

 

 

 

田中樹(20)

できれば、モロと慎ちゃんもセットで。絶対楽しい。ただただ楽しい。何時間でもいれそう。疲れると思うけど。この人たちとは複数人で行くのがいいね。騒げそう。諸太郎の漫才とかも途中で入るね。・・・あー、それなら関西の人もいてほしい。仲良い関西の人!(誰がいる?) カラオケにいるのに全然歌ってなさそう(笑) 何時間もいるのに、曲履歴見たら2,3曲しか入れてないとか。・・・帰れよ!←

 

 

 

 

 

③佐久間大介(23)

さくピース!!←特に意味はない ひたすらアニソン歌ってたい。アニソンは高校生の時までのヤツしか知らないけど!コアなヤツは全部さっくんに任せますけど!ラブライブも途中までしかわからないけど!さっくんが歌ってるところの動画撮りたい。ちゃんとカメラ目線してくれそうだよね。可愛いさっくん。見たい。・・・アニソン縛りが一番体力使うと思うのは私だけでしょうか?

 

 

 

 

 

河合郁人(28)

全力で楽しむ。楽しめる。モノマネを織り交ぜつつ、普通に楽しく歌ってると思う。少人数で行ったとしても、気づいたら人が増えてそうだよね。後輩たちいっぱい来てそう・・・ちょっとしたパーティー状態。もう観客の気分。きっとマイクなんて回ってこない(笑) 毎回これだと疲れる()けど、たまにはこういうのもいいよね。

 

 

 

 

 

⑤古謝那伊留(22)

初の関西勢。古謝を選んだ理由?ひたすらKinKi Kidsを歌ってたいから。あ、それならジェシーもだね。ジェシーと古謝は交流を持つべきだと思う。お互いキンキ大好きだもんね。(ジェシーは剛への愛が強すぎるけど←) キンキ縛りで何時間いけるかやってみたい(笑) ついていく自信はある!←

 

 

 

 

 

松村北斗(20)

このお題でほっくんが入らないわけない。・・・理由?理由なんてないですよ(真顔) ・・・え?わかりますよね?自担と2人でカラオケ行きたいって思ったことないですか?ありますよね?ほっくんが歌ってるのを横で聞いてたいけど、そんなことしてたら怒られそう。『歌わないの?』「え、聞いてたい・・・」『それじゃカラオケ来た意味ないじゃん!』で、無理矢理マイク持たされるんだろうね。『ほらほら、歌って!』無理だよ・・・ほっくんにずっと見られてるとか歌えるわけない・・・ケータイ構えて動画撮ろうとしそうじゃない?『これみんなに見せていい?』「ダメ!無理!」言ってもムダだろうけどね。抵抗すればするほどダメな気がする。・・・ドSかよ!(嫌いじゃない)「撮るなら歌わない!」『えー』「はいマイク。もう歌わないから!」・・・とか言ってたら、知らない間に私の大好きな曲とか入れてたりするんですよね。そこで、マジモードで歌うほっくん。あぁずるい。ずるいわこの人。賢い人はこういうことにも頭回るんだろうなぁ。それ1曲歌い終わった時に、ニヤッてする。絶対する。で、それから間髪入れずに、全力で泣かせにきてほしい。泣ける歌を何曲か連続でお願いします。「歌聞いて泣いたことないー」『え?そうなの?』って会話をカラオケ行く前にしてたとして、その怒涛の泣ける曲たちが終わった後に『歌聞いて泣いたことないとか言ってたでしょ?・・・どう?泣いた?』ってちょっと笑いながら聞いてくるほっくん。だからずるいってば。わかってやってるところがずるい。ムカつく。・・・でも好き←

 

 

 

 

 

 最後めちゃくちゃ長くなりましたね。でも、ほっくんだから仕方ない。うん。

これから、どんなお題をやってもこうなると思います。先に謝っておきます。ごめんなさい(笑)

 

次は、『お家デート』的なヤツをやる予定です。

誰を入れようかなぁ・・・